安心・安全を追及するために

おちデンタルクリニック長久手では、患者様に安心・安全な治療を行うために、最新器具を数々導入しています。そんな最新機器に新たな仲間が加わりました。
それが、「ノーベルガイド」です。

この「ノーベルガイド」はインプラントで大活躍します。
インプラントの治療法は皆さん分かりますか?

>> おちデンタルクリニック長久手のインプラント治療

さて、インプラント治療に不安を感じる事も多いと思います。
そんな方の多くは、表の「ステップ1」の「インプラントを埋め込み」の部分に恐怖を感じるようです。

顎の骨の中には神経や、太い血管が通っており、実は、骨の形だけでなく、質なども個人差があるのです。

インプラントのトラブル

  • インプラントが骨に固定しない
  • インプラントの周りの歯茎が腫れる
  • インプラントが骨を突き抜けてしまう
  • インプラントが神経に触れて麻痺が起こる
  • インプラントのネジが歯茎から出てしまう

これらの原因は「インプラントを打ち込み」部分によるものです。では、「インプラントを打ち込み」はそんなに難しいのでしょうか?
実は、「インプラントを打ち込む」ことが難しいのではなく、「インプラント体」を「打ち込む場所が分からない」ので難しいのです。では、皆さん、この状態でどこに「インプラント体」を打ち込めばいいか分かりますか?
さすがに、難しいですよね。でも、実際にこの状況で「インプラント体」を打ち込んでいたのです。
では、「ノーベルガイド」を導入したことで何が変わるのでしょうか?従来の治療の流れと比較してみていきましょう。

この、「ノーベルガイド」を使うことにより、「どこ」に「どの深さに」、「どの角度」で「インプラントを打ち込めばいいのか」が分かるようになります。
つまり、今までの口腔内を「予測する」から、「ノーベルガイド」を使うことで、口腔内が「見える状態」に 変わるのです。

おちデンタルクリニック長久手では

おちデンタルクリニック長久手では、皆さんが安心・安全に治療を行えるように日々、最新機械を導入しています。これは、全ての方にインプラント治療をする為に導入するのではなく、「インプラント治療が本当に必要な方」に「安心・安全に治療を行えるように備えるため」に導入しています。
インプラントは自費で高額です。そして、外科手術になります。つまり、危険が伴う治療なのです。インプラント治療を行うことは、虫歯を削るだけの治療とは違い、今後一生インプラントと付き合うことになります。
私達は、そんな「インプラントと一生付き合っていく」と決めた方々に、安心・安全な治療を行うために最新機器の導入を行っています。自身の大切な体のことです。歯医者は日本にたくさんあります。その中で、どの歯医者を選ぶかは患者様自身です。
おちデンタルクリニック長久手では、インプラントの相談から受け付けています。お気軽に訪ねてください。

歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、インプラント、ホワイトニング

おちデンタルクリニック長久手

■所在地
愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内
5・10・11 街区 イオンモール長久手本館1F
■休診日
水曜日

地下鉄・リニモ「藤が丘」駅から7分。
リニモ「長久手古戦場」駅から直結。

電話予約

Web予約

LINE矯正相談

午前10:00~13:00 午後15:00~20:00
※日・祝の午後は14:00~18:00

ページトップへ