インビザラインによるマウスピース矯正

「目立たない、通院回数が少ない、痛くない、衛生的」な矯正治療

インビザラインによる治療が開始されたのは、2006年からなので、最新の治療法になります。
従来の治療法とは、全く異なり、オーダーメイドで作成される専用のマウスピースをつけ替え、歯を動かしていく治療になります。
「目立たない、通院回数が少ない、痛くない、衛生的」と現在ある治療の中で、最もメリットが大きいといえるでしょう。
取り外し可能で、1日の装着時間を守らないと歯の動きが悪くなるため、効果が出ないことがあります。

インビザライン装着イメージ

インビザライン治療とは(仕組み・効果・製造工程)

インビザラインの使用について

治療期間と費用

インビザラインはオーソパルスとアイテロを併用することで、治療期間をこんなにも短縮できます。

プラン別の比較

プラン別の比較表

オーソパルス、アイテロを併用(プラン3)することで、治療期間が半分になることが立証されています。

※表示価格は税別です。
※費用に幅があるのは、治療前の歯並びの状態によって治療費用が異なる為。

~オーソパルスとアイテロについて~

オーソパルス®

~速く、痛みなく矯正治療を終えたい方へ~

光加速治療のすすめ

光加速治療とは?

矯正歯科治療を行いながら、低レベル光である近赤外線高を歯の周辺組織に照射することで、細胞エネルギーが活性化され、治療をスピードアップするだけでなく、痛みも軽減することができる治療方法です。
歯列矯正は骨や組織に圧力(ストレス)をかけて行うため、細胞の本来の働きは一時的に弱った状態となります。
しかし細胞に光をあてることで細胞中のミトコンドリアが反応し、歯を移動して治癒させようとする細胞のエネルギーを高めることができるのです。
“光”によって細胞が活性化される作用を専門的には“フォトバイオモジュレーション”といいます。

オーソパルス®とは?

光加速治療を可能にする装置がオーソパルス®(OrthoPulse®)です

オーソパルス®(OrthoPulse®)は患者様ご自身で安全かつ簡単にご家庭で光加速治療を行うことを可能にする世界初の画期的な装置です。

カナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、2015年の秋にFDA(米国食品医薬品局)で認証を受けた先進の医療機器です。
オーソパルス®とは近赤外線のエネルギーを利用して、歯の周りの組織を活性化させ、痛みを和らげながら歯の動くスビードを速める装置です。
オーソパルス®は、低光レベルの光をあてることで骨再生を刺激し、それによって矯正歯科治療のスピードを加速するための装置です。
矯正歯科治療は骨や組織に圧力をかけて行うものですが、オーソパルス®を使って細胞に光エネルギーを加えることで、痛みを軽減し治癒させることが可能となります。

オーソパルス®で得られる3つのメリット

一般的に歯列矯正は、約2年〜3年程の治療期間がかかります。
それは、歯自体は比較的速く移動させることが可能なわけですが、歯根の周辺の骨の再生はそれほど速いスピードで起こらないため、安全に歯の移動を加速することは通常は難しいという現状があるためです。

この点を解決するのがオーソパルス®です。
研究結果ではオーソパルス®を使用することで、歯根吸収させることなく、治療期間を最大66%短縮できることが確認されています。
ですから、通常は3年かかる治療を安全に1年で終了させることが可能なのです。

内蔵のLED光エミッターから近赤外線である850nmの波長の光が照射され、細胞内のミトコンドリアに作用して、代謝を向上させます。
この際、細胞が機能するためのエネルギーを生成し、細胞の活性化により歯の移動が促進され、歯の移動に伴う痛みも緩和します。

オーソパルス®内部のLED光エミッター

こんな方におすすめ!

  • 1日でも早く治療を終わらせ、歯並びを気にせず思いっきり笑いたい方
  • 就職や入学、結婚式など、新生活や特別な日までにキレイな口元になりたい方
  • 矯正にともなう痛みに対して不安のある方
  • 矯正装置をなるべく早くはずしたい方
  • 仕事が忙しいので、あまり治療期間を取ることができない方
  • 矯正治療を早く終えたいが、外科的処置に抵抗のある方

オーソパルス®紹介動画

安全性について

医療におけるフォトバイオモジュレーション(PBM)の使用は決して新しいものではありません。
1931年に生オットー・ワールブルクはミトコンドリアが光に反応する性質を持つことを発見し、ノーベル賞を受賞しました。
PBMに関する学術論文については査読を受けたものが5000点以上存在します。
歯科および医学会で使われているPBMを用いた医療装置については少なくとも17種類はあり、疼痛治療などの医療分野のみならず、美容・アンチエイジング治療、骨折の治癒促進など、あらゆる分野で使われており、その安全性と治療効果についてもすでに1000以上の研究結果が発表されています。

使いかたは簡単、使い心地は快適

  • 毎日10分、日常の合間の時間に簡単に治療ができます。
  • マウスピース、ワイヤー、どんな装置とでも併用していただけます。
  • オーソパルス®には、医療品質レベルの柔らかなシリコンに安全かつ優しいLED光エミッター(放出体)が埋め込まれており、これによりまるで「運動選手が使うマウスピースのような感覚」で口内に簡単に装着することができます。

専用アプリが継続をサポートします

使い終わった後はクレイドルに置くだけで充電が開始。
同時にオーソパルス®専用アプリとデータが同期します。
継続的にきちんと使えているか、このアプリで確認することができます。

費用

15万円

免責

効果には個人差があり、全ての人に同様の効果が得られるとは限りません。

Itero element®

先進の口腔内スキャナー
Itero element®(アイテロエレメント)を導入。

Itero element®(アイテロエレメント/デジタル印象採取装置)とは?

Itero element®は特殊な光が口腔内をスキャニングし、口腔内の状態、歯並びをデータとして記憶保存し、そのデータを瞬時に送ることができる活気的なデジタル印象装置です。

従来の印象と比較しての利点

嘔吐反射が無い

従来の印象は練られた印象材(冷たい粘土のようなもの)を口の中へ入れることで、のどの奥まで届くのと印象材の味が苦手で嘔吐反射を起こす可能性がありましたが、Itero element®はそのデメリットを払拭しました。

マウスピース矯正インビザラインのマウスピース作製期間を短縮

従来、インビザラインのマウスピースは診療台の患者口腔内で採取され、アメリカへ空輸し歯科医院へ戻る手順でしたが、itero element®は患者口腔内をデータ化し、そのデータをインターネット送信する為、空輸の時間を省くことに成功しました。

是非、マウスピース矯正インビザラインは、おちデンタルクリニック長久手でご検討を。

Itero element®イメージ動画

歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、インプラント、ホワイトニング

おちデンタルクリニック長久手

■所在地
愛知県長久手市長久手中央土地区画整理事業地内
5・10・11 街区 イオンモール長久手本館1F
■休診日
水曜日

地下鉄・リニモ「藤が丘」駅から7分。
リニモ「長久手古戦場」駅から直結。

電話予約

Web予約

LINE矯正相談

午前10:00~13:00 午後15:00~20:00
※日・祝の午後は14:00~18:00

ページトップへ